Return to site

無償支援掲示板

ぽっちゃりが使うパパ活掲示板
20代半ばになって奨学金が返済出来ないから風俗で働いた。本当にこのままだと自己破産をすると思ったから。両親にはお金の援助はしてもらいません。私が大学に行っても結局希望の就職先には受からなかったし、両親はそんな私に対して親不孝など言われ結婚相手は高学歴、高収入の相手を選べと言われそんな両親に私が疲れてしまい家を出てしまいましたが、今の私が風俗で働いていることを両親が知ったら絶縁されるだろうなと思います。
ある日、昼の職場で仲のいい友達のミチが「無償支援掲示板というサイトで知り合った男性に無償でお金を支援してあげると言われたの。この仕事とサヨナラ出来るかも。」無償支援掲示板で本当に無償でお金を貸す人なんて滅多にいない。ミチは騙されていると思った私はやめた方がいいと注意しましたが彼女は聞いてくれませんでした。その後、男性にエッチなことを強要されてやったのにお金は貰えなかったと泣くミチ。そんな姿に私は無償なんて絶対にありえないと改めて思いました。今日も頑張って夜も働いていると、来店してくれた常連さんから突然お金をくれました。「今日、誕生日でしょう。このお金で美味しい物や好きな物を買って。本当は一緒に食べたいけど妻にはすぐに帰ると言ったから。」そう言って何もせずに帰った常連さん。これこそ無償でお金をくれる事だと思いました。
それから3年が経ちようやく奨学金を返済できました。そして、私にお金をくれたあの常連さんは私と愛人契約を結びました。その理由は彼が私に風俗を辞めて欲しい。お小遣いあげるからと、奥さんがいるのに私にぞっこんだからです。借金も返済出来たし風俗もいつ辞めようかと考えていたのでちょうど良かったなと思いました。
支援してくれる人
無償でお金くれる人

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly